TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

モデルのダイエット方法ってどんなのがあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年02月17日

常に美しいスタイルを維持しているモデル。

 

モデルはそのプロポーションが商品ですから常に意識し、スタイルを維持しています。

しかし、中には元々太っていた、という方も…。

 

モデルが行っているダイエットはいずれも「継続」そして「健康的な生活習慣」です。

 

それでは、具体的に、どんなモデルがダイエットを行っているのでしょう。

また、ダイエットに成功してきたモデルはどんな方法を行ったのでしょうか。

 

さらには、

 ・モデルのダイエット方法は正しいのか?
 ・我々でも効果のあるダイエット法はあるのか?

という点についても見ていきましょう。

 

 

【ダイエットに成功した代表的なモデル】

ダイエットに成功した代表的なモデルにはどのような方がいるでしょうか。

 

有名なところでは、ダレノガレ明美さん岸本セシルさん、中国生まれのモデル・ソンイさんです。

他にもモデルでタレントの中村アンさん、雑誌モデルの藤後夏子さん、ファッションモデルでタレントの鈴木あやさんといったモデルがダイエットに成功しています。

 

また、モデルだけでなく、藤原紀香さんや綾瀬はるかさんといった芸能人もダイエットにいそしみ、その体型を維持しているのです。

 

 

【モデルのダイエット方法ってどんなの?】

それではモデルは実際にどのようなダイエットを行っているのでしょうか?

 

多くのモデルや芸能人がやはり、食事制限と運動の両方を行っているようです。

中には、食事制限をするとストレスがたまるから、ということで食事制限を特別にしていない人もいますが、そういう方はきわめて稀です。

 

仕事に時間をとられたり、仕事で不規則な生活になりがちなモデルですが、具体的にはどのようなダイエットをしているのでしょうか。

3人ほど、その具体的なダイエット方法について見ていきましょう。

*参考までにそれぞれのモデルの体重を載せていますがモデルによって身長が異なることを念頭に置いておいてください。

 

○ダレノガレ明美さん

外国人の血が入っているため太りやすい、とご自身が言っているそうで、体型維持に常につとめているようです。

 

元々65kgあったそうですが、今は42〜43kg。

そのダイエット方法はとにかく「自分に厳しく」。そして、運動をたくさん取り入れているそうです。

 

運動は1時間のウォーキング(6時間歩いたこともあるそうです)、1時間半の水泳(100メートル泳いでは歩く、を繰り返すそうです)、ヨガ、ダンスダイエット(TRFダンスダイエット)などの運動を行うそう。

 

好きなチョコレートは我慢してしまうのではなく制限することにとどめ、食べたくなったら週2回をメドに口にしているそうです。

また、入浴後の脚マッサージは欠かさないそうです。

沢山歩いてマッサージする、そうすることで美脚を維持しているのですね。

 

○岸本セシルさん

体重は非公開にされていますが、170センチという長身にスラリとしたボディ。だいたい50kgくらいでしょうか。

岸本セシルさんが、行ったダイエットとは、ローカーボダイエット(ノー炭水化物)とキックボクシング。

 

岸本セシルさんは、元々ステーキ1kgを食べるくらい大食いであると自ら言っています。

そのため、太りやすいとか。

 

そんな岸本セシルさんがダイエットする上で気をつけているのは、まず、お味噌汁や納豆などの和食を食べる。

そして、お肉は赤身を食べること。

また、ローカーボダイエットですから、炭水化物を控える。

さらに、夕飯は早い時間に食べる、ということをされているようです。

 

また、カロリー消費の大きいキックボクシングにくわえて、週3回、ジムで1時間のウォーキングをされているそうです。

 

○ソンイさん

中国生まれのモデル、ソンイさん。

ピーク時は57kgあった体重を今では43〜44kgに落としています。

 

ダイエット方法は、まず、ジムでランニング(6〜10km、時間の目安は30分〜1時間)、お風呂は半身浴、その後脚マッサージ。

たまにヒールを意識的に履き、毎日太ももの太さをメジャーではかっているそうです。

 

お菓子を食べて太るくらいならご飯を食べて太りたい!と、お菓子よりもご飯を優先されているそう。

どうしても沢山食べたくなっても一晩我慢することで、次の日の朝には食欲がやわらいでることも。

 

また、仕事の付き合いでお酒を飲むことも多いモデルですが、そんなときはおつまみをセーブすることで摂取カロリーを抑えているそうです。

 

○その他のモデル

この3人以外にも、モデルの中村アンさんは、ピーク時60kgあった体重を45kgに。

甘い飲み物をやめて炭酸水にしたこと、粗塩を入れた半身浴、仕事帰りに三駅歩く、といったことをされているそうです。

 

モデルの藤後夏子さんは、現在の体重は41〜45kg。

野菜中心で1日2食、ただし週に1回は友達とランチをしてストレス解消をしているそう。

毎日体重計にのることで、○○g増えてるから甘いものは我慢する、など日々微量に調整しているそうです。

また、食べるものに迷ったらカロリーの低いものを食べるようにしてるそうです。

 

モデルの鈴木あやさんは現在の体重は41kg。

太っていた時の体重は非公開ですが、太った理由は不規則な生活。

グレープフルーツを中心に食べるグレープフルーツダイエットを実施。

また、ジュースをやめて水を飲む、なるべく歩く(階段を使う、エスカレーターも歩く)という方法でダイエットを行っているそうです。

 

これらのモデルの全員に共通していることは「無理はしない」ということです。

 

無理をしてストレスをためてしまっては継続が難しくなります。

彼女らはその商品となるスタイルを維持すべく、ダイエットを継続できるよう無理をしないことを第一としているのです。

 

 

【モデルがやっているダイエットで効果的なのは?】

モデルがやっているダイエットで、我々でもできる効果的なものはどういったものでしょうか?

 

やはり、何よりも「継続」すること。

ダイエットの成功理由はこれに尽きます。

 

次に「健康的な生活習慣を送る」

 

これも大切です。

それでは具体的にはどのようなことが効果的でしょうか。

 

○運動を行う

特に有酸素運動はダイエットを行う上で最も効果的な運動です。

体脂肪が燃焼され、基礎代謝があがり、痩せやすくなるからです。

 

ダレノガレ明美さんのように、とにかく運動を取り入れ、1日1時間のウォーキングを行ったり、水泳を行ったりするのはダイエットに効果的です。

特にダレノガレ明美さん1時間半の水泳の中身「100メートル泳いでは歩くを繰り返す」は消費カロリーも大きく理想的な有酸素運動のやり方です。

 

他のモデルのダイエット方法を見ても、運動をしていない人なんていませんよね。

ジムで汗を流すような運動でなく、なるべく階段を使う、であったり、3駅分歩く、といった、日常でできる動きももちろん「運動」であり、消費カロリーが発生します。

 

○食事制限は無理なく

継続するためにも厳しい食事制限はしないことがポイントです。

 

ダレノガレ明美さんのように、好きなチョコレートは我慢してしまうのではなく制限することにとどめる、というのは効果のある方法でしょう。

絶対に食べられない、と思うとどうしても食べたくなってしまうのが人間の心理…。

週2回なら口にしていい、と考えると気持ちも軽くなりますよね。

 

他にも岸本セシルさんのように和食中心にするのも、とてもいいです。

和食は洋食に比べて脂肪が少ないため、体脂肪になりにくいと言えます。

 

また、ソンイさんのようにお菓子を食べるくらいならご飯を食べる、というのもいい方法です。

お菓子には太る成分が多く、糖類や脂肪がたくさん含まれています。

そういったものを口にするくらいなら、ご飯をしっかり食べましょう。

 

また、一食置き換えるダイエットを取り入れるなどの工夫をしてもいいでしょう。

1日の摂取カロリーをなるべく抑えて代謝を上げたいというのであれば、サプリメントの「オマッチャマ」がオススメです。

食事を我慢する代わりに代替食品を使うというのも効果的です。

 

○毎日の自分の状態を知る

スタイルが商品であるモデルの彼女らは、やはり毎日の体重が気になるのでしょう。

 

多くのモデルが毎日自分の体重を計り、体型の維持に気を配っています。

この方法は我々にも効果的です。

 

ダイエットの結果があらわれて体重が落ち始めるとモチベーションにつながります。

 

また、食べすぎにより体重が少しでも重くなると危機感が出るため、いつもより多めに動こうとか、いつもより脂肪を口にしないでおこうとか、そういった意識が少なからず芽生えます。

 

また、毎日測ることにより自身の体重や体調をきちんと知ることで、ダイエットしているんだ、という意識を常に持つことができます。

 

 

【まとめ】

モデルはスタイルの美しさが商品ですから、日々努力しダイエットにつとめています。

どのモデルも大半は食事制限と運動を両輪とし、40kg台の体重をキープ、または40kg台に体重を落としてきているようです。

 

標準体重は160センチの人であれば56.32kg、170センチの人であれば63.58kgですから、モデルはかなり体重を絞っていることがわかります。

 

一般の人はモデルのように体重を極限まで落とす必要はありません。

ただ、モデルが実践しているダイエット方法「継続と健康的な生活習慣」は是非お手本にしていただきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ