TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

あなたのダイエットサポーター ~サラシアに夢中~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年05月18日

『サラシア』はTDS(テイコクダイエットスクール)でも推奨しているダイエットサプリ(ジースリー・オリエンタルサラシア)ですが「サラシア」の抽出物「サラシノール」は食後の血糖値の上昇と抑制、体脂肪をつきにくくする作用があります。

しかし、みなさん『サラシア』の奥深さをご存知ですか?
『サラシア』ってすごいんです!!今日はそんな『サラシア』の秘密をご紹介したいと思います。

 

『サラシアってどんな植物?』

サラシアはスリランカやインド、東南アジアやブラジルなど雨の多い亜熱帯雨林の森林に自生するニシシギ科の植物で、これまで世界で120種類以上のサラシアがみつかっており、青いグレーやオレンジの実をつけます。

薬としてつかわれるもの、果実を食用にするもの、建材に使用するものなど、サラシアは幅広く使われています。
サラシア属植物を総称して「サラシア」と呼ばれていますが現在、国内では「サラシア」と呼ぶほか、「サラシノール」、「コタラヒムブツ」と呼ばれることもあります。

 

『血糖値の上昇抑制だけじゃない!』

「サラシア」は糖分を分解する酵素の働きを阻害し、食品中の余分な糖分を吸収されないようにします。

食べ物に含まれる糖質は、小腸で酵素によってブドウ糖に分解されます。
分解されたブドウ糖はすい臓から細胞の取り込みを促したり、余分なブドウ糖を体脂肪として蓄積するように働きかけます。

サラシアには糖質をブドウ糖に分解する酵素の働きを妨げるので、食前に摂取することによって血糖値の上昇だけでなく、糖分の吸収を押さえるため、食べすぎや糖分の摂りすぎ…
つまりダイエットの強い見方かつ、糖尿病の予防にも強い効果があるのです!!

 

『脂肪をつきにくく…だけじゃない!』

私たちの食事で欠かせない、ごはんやパンなどの炭水化物は腸でブドウ糖に分解され体内に吸収されてエネルギーとなります。
しかし、使いきれなかった余分な糖は蓄積され、脂肪細胞へ送られ「脂肪」の形で貯蔵されます。

「サラシア」の持つポリフェノール類やテルペノイド類の働きには腸で脂肪代謝酵素を阻害し、脂肪の吸収を最小限に抑える効果があります。
つまりは、「余分な糖が体脂肪として蓄積する心配がない!」ということです。

さらにいえば、糖の吸収量が少なくなれば活動することによって既に蓄積されている体脂肪がドンドン消費され自然に体脂肪が減る効果が高い!ということです。
また、これもダイエットの強い味方ですよね。

「サラシア」には血糖値の上昇を抑える、体脂肪をつきにくくする、体脂肪の分解を促進する、など健康やダイエットに、有効な植物だということが分かりました。
しかし、サラシアにはまだ驚くべきパワーがあったのです!!

 

『欲張り?ジースリー・オリエンタルサラシアで腸美人』

腸内環境が悪化して悪玉菌が増えると、便秘や吹き出物、さらに、シミ、皮膚炎、病気やアレルギーの原因に、なるなんて恐ろしい話ですよね。

特に、便秘はダイエットをしている方には警告信号です。太ってるヒトと痩せているヒトとの違いは腸内細菌が異なることが判明されています。

でも、「サラシア」ってどうして腸内環境を良くするの?とお思いのみなさん、サラシアはスーパ植物なのです。
「サラシア」を摂取することによって小腸で分解、吸収されなかった糖類はそのまま大腸へと運ばれ腸内の善玉菌の栄養になります。
つまりは、善玉菌が増えるのです!!

また、サラシア自体にもオリゴ糖など、二種類以上の糖を含んでいるので善玉菌がドンドン増え、さらに善玉菌が作る乳酸菌の刺激で便通が改善、つまりは、腸内環境が良くなるのです。

便秘が改善されると体重が減り、痩せやすい体になります。
そして肌トラブルの改善につながるほか、サラシアに含まれる抗酸化物質が活性酸素をすみやかに除去しお肌のサビツキまでブロックする効果まであります。

さらに、「サラシア」に「カテキン」、「赤ワインポリフェノール」脂肪燃焼促進や脂肪吸収抑制効果をもつ複数の成分を組合わせて摂取すると、女性のヘモグロビンの値が増加することが分かりました。

「カテキン」といえばTDS推奨のエースサプリ、『オマッチャマ』には抹茶が入っていますよね。
「ジースリー・オリエンタルサラシア」とうまく組み合わせれば健康的にキレイになること間違いなし!ですね。

みなさんのダイエットをサポートする『サラシア』。
TDSの「ジースリー・オリエンタルサラシア」を飲んで、らくらくキレイにダイエットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ