TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

<運動で美しく痩せるコツ>運動と物理学とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年04月04日

皆さん、こんにちは!
テイコクダイエットスクールですヾ(・ω・`)ノ ハロー

今日は物理学の簡単な計算を交えて、
より効果的な運動についてお話させて頂きます。

簡単なエクササイズとして大勢の方が
「ダンベル体操」を習慣的に行っておられますよね!

このダンベル体操の運動量を計算しますと・・・・・

【女性が2kgのダンベル運動を100回行う場合】

仮に女性の腕の長さを40cmと仮定すると、
2kg×0.4m×100回=80kg・m/sとなります。

それでは次に、

【体重56kgの女性が階段で10mの高さの3階まで上がる場合】
56kg×10m=560kg・m/sとなります。

つまりダンベル体操の実に7倍の運動量を行ったわけです。

このようにダンベルよりも数十倍も重い自分の体重を
移動させて運動するほうが、はるかに消費エネルギーは
多くなるのです。

自然にある自分の体重を利用した運動を心がけるほうが
得策かも知れませんね∩(´∀`)∩ワァイ♪

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ