TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

月別アーカイブ

2013年12月26日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールですヾ(・ω・`)ノ ハロー

EBH推進協議会の忘年会が、京都大学近くの【月と猫】というお好
み焼き屋さんで行われました。

早めに到着したら、まだどなたもおられず暫く一人で座っていると、
京都工場保険会の副会長の武田和夫先生が次に来られ、皆さんが到
着するまでBSジャパンに出演された時の貴重なお話を聞かせていた
だきました。

【お風呂と高血圧症】

お風呂で亡くなった方の死因は大半が溺死だそうです。これは意外
でした。

どういうことかと言うと、長風呂から熱中症にかかり意識を失って
しまったり、脳血流障害を起こして湯船に倒れこんでしまって結局
は溺れてしまうそうです。

特にお酒を飲んだ後や冬場に多いそうです。

血圧は1日のなかで大きく変動することは知られていますが、お酒
やお風呂に気をつけるのは言うまでもなく、急激な気温の変化にも
要注意です。

気温が1℃下がると血圧は1~1.3mg上がります。
つまり寒暖差が激しい日は気温が原因で10mg以上も血圧の変化もあ
るわけです。

そのようなことを知っていればさきまわりして予防できますね。

武田先生は高齢者が30分以上お風呂から出てこない時は、
「一声かけること」
が大事ですと教えてくださいました。

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2013年12月16日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールですヾ(・ω・`)ノ ハロー

私は学生時代の若い頃、空手をやっておりました。
その一環で、後楽園ホールで行われたキックボクシングの試合にも
出場した経験があります。

試合の時にとても強い“気”を発している相手と対峙すると、容易
に踏み込めなくなるということがしばしばありました。

そのような武道の経験や永年ものあいだ生業として携わってきた
“くすりや”の経験を通じて、昔から言われる目に見えない「気」
というものは確かにあると感じております。

<気が利く>、<気が回る>、<人気(ひとけ)がある>、<気を入れる>、
<気落ちする>など日本語には<気>を使った言葉もたくさんあります。

昔は「気」という字を「氣」と書きました。

「气」という字の中に「米」が入っていますよね。
つまり、「氣」のエネルギーはお米から養われるということだと思
います。

私たちの身体をイキイキと動かすものは「氣」であり、それは正し
い呼吸と自然の氣を浴びた食物の栄養と健全な心から生まれるので
はないかと最近つくづく思います。

そう考えると「气」という字の中に「〆」が入っている「気」とい
う字は“気を止める”という意味なのでしょうか?

漢方や鍼灸などの東洋医療では当たり前のように<氣>を語ります。
経絡(つぼ)を刺激することによって全身に滞った氣をスムーズに
通し健康を回復させるというものです。

最近、この<氣>というものをとても身近に感じることがありました。

現在、テイコク製薬社は、福岡県に研究所がある元大学の教授で
【量子力学】の技術を環境やエネルギーや医療に応用している先生
にご指導いただいております。

この技術を使うことによって、神経の伝達が悪くて歩きにくい方が
歩けるようになったり、痛みを緩和したり、視力が回復したり、さ
まざまな効果をあげております。

簡単に説明させていただきますと、人間の身体には微弱な電流が流
れており、心臓の拍動もその伝達によっておきております。その伝
達は脳から全身へと細かく張り巡らされた神経を伝わっていきます。

つまり、この神経の伝達を良くすると血管の流れも良くなり、リン
パの流れもスムーズになる。
その結果、経絡に<氣>がとおり、“元氣”になっていくのだと思います。

私たちは近々この【量子力学】の医療転用技術を使った『マッサー
ジクリーム』、『サポーター』を販売させていただく予定です。

信頼できるエビデンスと永年の安心な経験、そして確かな結果が出
ている健康回復、健康増進メソッドをこれからも探求してまいりた
いと思います。

今後ともテイコク薬局をご愛顧賜りますよう宜しくお願いいたします。

2013年12月06日

皆さん、こんにちは!

平成25年もあと1ヶ月を切りました。
毎年恒例の流行語大賞も決定し、いよいよ年末ムードが迫ってきましたね。

今から、大きなイベントも目白押しです。
クリスマス。忘年会。お正月。新年会。
楽しいことがたくさん待ってます~∩(´∀`)∩ワァイ♪

でも、この時期は1年で一番太りやすい時期でもあります。
ある調査によると、1年で一番ダイエットを意識するのは1月だと
いう話もあります。

そこで、テイコクダイエットスクールはこの1年のご愛顧に対する感謝をこめて、
年末特別企画として、
『1週間体験ダイエットセット“エクスペセブン”』を1個のお値段
でさらに1個無料で贈呈させていただきます。
(1万円で2個:一箱には通常の4種類の商品が一週間分入っています)

ダイエット経験のある皆様はおわかりですよね?
食べ過ぎた翌朝いつものように体重を測ってみると・・・・・

「いけない!2Kgオーバーだわ。今日のお昼はオマッチャマね。」

こんな感じで年内の体重オーバーは年内でかたをつけるという方。
いや、年内は楽しく過ごしてお正月明けからまた取り組もうという
方にも、どうぞこの機会にテイコクダイエットスクールの1週間体
験ダイエットセット“エクスペセブン”をご利用ください!

一箱の内容は、食事代替ジュース“オマッチャマ”、代謝促進カプ
セル“ハーブス”、宿便を取る“ハーモニー粒”、便通を良くする
ハーブティー“ハーモニーティー”がすべて7日分入っております。

詳しいキャンペーン情報はコチラ
→ http://yaseruzo.net/paircamp.html

お問い合わせはお気軽にどうぞ(o^∇^o)ノ

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2013年12月03日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールですヾ(・ω・`)ノ ハロー

人間の身体は単なる偶然の進化によってこのような精緻なものにな
っているのでしょうかね?

自律神経のことを知るたびに本当に不思議な思いがします。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つががあります。
この2つの神経がお互いに作用しあって私たちの身体は生かされて
おります。

たとえば、人が後ろから忍び寄ってきて気づかれないように「ワ
ッ!」と驚かされると、私たちの心臓はドキドキします。

しかし、このドキドキはいつまでたってもドキドキするのではなく、
時間の経過とともにおさまってまいります。

この時、心臓を早鐘のようにドキドキさせたのが“交感神経”で、
ドキドキを静めたのが“副交感神経”です。

このように交感神経と副交感神経は陰と陽、表と裏のような関係な
のです。

ところで、女性が年齢を重ねると、よく太りやすくなると聞きます
が、交感神経の働きが弱ってくるとどうやら太りやすくなるようで
すΣ(゜Д゜ノ)ノ おおぉぉぉぉ~ 

なぜならば、私たちが太ってくると、レプチンという物質が出てき
て「痩せろ!」という信号が脳に行きます。

そしてその信号が交感神経を刺激すると、脂肪分解酵素リパーゼが
働きだします。

脂肪の分解が始まると中性脂肪は遊離脂肪酸となって、背中や脇腹
に多い褐色脂肪を刺激しカロリーを消費いたします。

人間の脂肪にはエネルギーを蓄える脂肪と、エネルギーを無駄遣い
して体温を高め、脂肪を分解する<褐色脂肪>といわれる脂肪があり
ます。

このように、すべての脂肪はアドレナリンを出す交感神経の支配下
におかれておりますので、人間の体重調節は神経が行なっていると
いっても過言ではありませんね。

身体を動かす。
ちょこまか動かす習慣がどうやら大切なようですね。

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

ページの先頭へ