TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

エゴスキューとは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月18日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです

先日、エゴスキューという少し聞きなれない運動療法のセミナーに
出席いたしました。

テイコクダイエットスクールは、まず必要以上に付いてしまった身
体の余分な脂肪をラクに楽しく減らして、慢性疾患にならにように
し、さらに人間本来の力として備わっている免疫力を高め、自らの
力で健康を増進出来るような身体づくりのお手伝いをさせて頂くこ
とを目的としております。その為には毎日の食生活や身体を動かす
運動がとても重要になってまいります。

結論から申しますと、2年以上続きていた五十肩の痛みが消えまし
た。
驚きです。

エゴスキューという運動メソッドを考案したのはピート・エゴスキ
ューという人物で1969年、ベトナム戦争で負傷した彼は、病院船の
集中治療室に横たわっていたそうです。

寝たきり状態が長いこと続き、ある日、自分がまっすぐ立つことも
歩くこともできなくなっていることに気がつきました。一般的には、
ケガをしたら休むことが、最良の治療法だと考えられていますが、
体を使わなければ筋肉は確実に衰えていくことを、彼はこのときに
身をもって体験しました。

その後、彼はあきらめずに努力を重ね、自分でリハビリの方法を模
索し続け、徐々に回復し、体の機能を取り戻していきました。

この体験から彼が学んだのは、人間の体とは本来どのようにできて
いるのか、何を真に必要としているのかということです。

私たち人間は、自分の体の中にある自己治癒力を高め、痛みから解
放される力をすでにもっています。

しかし、残念なことにそれを知らず、自ら動くことをやめ、体を使
うことを怠り、ただただ痛みに苦しみあえいでいる人々がなんと多
いことでしょう。私たちは動くために生き、動くことで生きている
のです。

「体を動かさない生き方」とは、徐々に死に近づいていくこと以外
の、何ものでもありません。
痛みの根本的な原因を取り払うために、治療法そのものを見直す必
要があるのです。

私たちは他人に、自分に代わって、食事や睡眠、排便をしてもらえ
ません。

それと同様に、他人に痛みを感じてもらったり、病気になってもら
ったり、あるいは痛みをとってもらう、自分の病気を治してもらう
ことは不可能なのです。それなのに、多くの人は、自分の体の痛み
や病気の原因を他人に治してもらおう という、間違ったおかしな
幻想をもっています。

自分の体のことは、すべて自分に責任があります。
ですから、自分で根本の問題を解決し、痛みをなくし、元気になる
しかないのです。

正しい動きを忘れてしまった筋肉に、運動という適切な刺激を与え、
本来の正しい動きを思い出させる事(これを「筋肉の再教育」と呼
ぶ)により、骨格を正しい位置に戻し、体が最も健全で機能的に働
くようにする、根本解決のための運動療法。
これがエゴスキューです。

続きは次号でお知らせいたします(o^∇^o)ノ

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ