TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

月別アーカイブ

2013年03月25日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです

私は今エゴスキュー実践中ですが、先日、越山雅代さんという方の
セミナーでこのメソッドに出会いました。

テイコクダイエットスクールのお客様に情報をお伝えしたくて参加
したわけですが、筋肉を再教育することによって、正しい位置に骨
を戻し、正しいリンパの流れや正しい位置に内蔵を収め、本来の代
謝を取り戻し、みるみる痩せた方がおられたので興味を持ちました。

《越山雅代さんとはこのような方です。》

★スーツケース1個とアメリカン・ドリームでアメリカに渡り、若
くして夢を達成。
★典型的な起業家。
★若い女手一つで三浪の弟をハーバード大学の大学院まで卒業させ
る。
★木材輸出業、不動産業、出版業、その他を手がけるかたわら、栄
養食品の販売で全米10万人の中で5年間トップ。
★アメリカ最大の銀行から、「最優秀輸出業社」としても選ばれる。
★その他無数のビジネス関係の賞にノミネートされる。
★「シカゴで最も傑出した女性100人」に選ばれた唯一の日本人女性。
★全米に渡る日本語新聞に連載のコラムが爆発的人気となる。
★その他様々な彼女のコラム・エッセイなどは、読むだけで元気が
出るというので有名。
★彼女のアドバイスやメンタリングを受け人生が180度好転した
という人多数。
★「日本を元気にする運動」の創始者。
★日本人の心身の健康を願い、精力的に日本全国で啓蒙・教育活動
を行っている。

とにかく元気なオーラを発する人でした。

ご興味のある方はインターネットでお調べ下さい。
http://www.masayo.us/profile.html

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2013年03月21日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです

エゴスキュー運動メソッドのパートⅡです。

筋肉が本来の機能を取り戻すことにより、骨や関節の位置をもとに
戻し、全体の歪みを取り、痛みを解消します。

一番大事なポイントは、自分の健康には自分で責任を持ち、自分で
自分を治す事を実践し、誰もが持っている自己治癒力にスイッチを
入れる事です。

そうすることにより、下記Fredy君のような理想の姿勢に近づきます。

即ち、①足関節 ②膝関節 ③股関節 ④肩関節 の8つの関節が
垂直水平90度に位置していることです。

体を充分に動かさない現代生活、長時間のデスクワーク、心のスト
レス等の影響で、筋肉が緊張し続け、本来の正しい動きを忘れ、硬
く収縮してしまいます。
結果として、それらの筋肉が、骨と関節を正常な位置からずらし、
歪みや痛みを引き起こしてしまうのです。

正しい動きを忘れてしまった筋肉に、運動という適切な刺激を与え、
本来の正しい動きを思い出させる事(エゴスキューではこれを
『筋肉の再教育』 と呼んでいる)により、骨格を正しい位置に戻
し、体が最も健全で機能的に働くようにする、根本解決のための運
動療法です。

現代人の多くの人の筋肉が、本来のあるべき正常な動きをしておら
ず、骨格バランスが崩れ、全身が歪んだ状態になっています。

一例として顎関節症のクライアントさんのケースでは、全身の歪を
始点に、顎がはずれ、それを補おうととして首がずれます、更に首
を助けようと肩が、そして腰が、膝が、足首が、といったように、
また全身が更に歪んでしまうという悪循環=負の連鎖に落ちいって
しまいます。
別な言い方をすれば『代償作用のオンパレード』です。

以上、全身の歪を起こしている筋肉を本来の正常の状態に戻せば、
頭、肩、腰、膝、足首も本来の位置に戻り、顎の筋肉も正常に働き
始めます。

とこんな感じのメソッドなのですが、この運動を続けていると、あ
る日「ボコッ」という音がして関節が正しい位置に次々と治まって
いくそうですよ。

正しい骨格とそれに連動した筋肉が、リンパの流れを正常にし、正
しい位置に内臓を収めるってこんな感じでしょうか~!

次号に続きます。

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2013年03月18日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです

先日、エゴスキューという少し聞きなれない運動療法のセミナーに
出席いたしました。

テイコクダイエットスクールは、まず必要以上に付いてしまった身
体の余分な脂肪をラクに楽しく減らして、慢性疾患にならにように
し、さらに人間本来の力として備わっている免疫力を高め、自らの
力で健康を増進出来るような身体づくりのお手伝いをさせて頂くこ
とを目的としております。その為には毎日の食生活や身体を動かす
運動がとても重要になってまいります。

結論から申しますと、2年以上続きていた五十肩の痛みが消えまし
た。
驚きです。

エゴスキューという運動メソッドを考案したのはピート・エゴスキ
ューという人物で1969年、ベトナム戦争で負傷した彼は、病院船の
集中治療室に横たわっていたそうです。

寝たきり状態が長いこと続き、ある日、自分がまっすぐ立つことも
歩くこともできなくなっていることに気がつきました。一般的には、
ケガをしたら休むことが、最良の治療法だと考えられていますが、
体を使わなければ筋肉は確実に衰えていくことを、彼はこのときに
身をもって体験しました。

その後、彼はあきらめずに努力を重ね、自分でリハビリの方法を模
索し続け、徐々に回復し、体の機能を取り戻していきました。

この体験から彼が学んだのは、人間の体とは本来どのようにできて
いるのか、何を真に必要としているのかということです。

私たち人間は、自分の体の中にある自己治癒力を高め、痛みから解
放される力をすでにもっています。

しかし、残念なことにそれを知らず、自ら動くことをやめ、体を使
うことを怠り、ただただ痛みに苦しみあえいでいる人々がなんと多
いことでしょう。私たちは動くために生き、動くことで生きている
のです。

「体を動かさない生き方」とは、徐々に死に近づいていくこと以外
の、何ものでもありません。
痛みの根本的な原因を取り払うために、治療法そのものを見直す必
要があるのです。

私たちは他人に、自分に代わって、食事や睡眠、排便をしてもらえ
ません。

それと同様に、他人に痛みを感じてもらったり、病気になってもら
ったり、あるいは痛みをとってもらう、自分の病気を治してもらう
ことは不可能なのです。それなのに、多くの人は、自分の体の痛み
や病気の原因を他人に治してもらおう という、間違ったおかしな
幻想をもっています。

自分の体のことは、すべて自分に責任があります。
ですから、自分で根本の問題を解決し、痛みをなくし、元気になる
しかないのです。

正しい動きを忘れてしまった筋肉に、運動という適切な刺激を与え、
本来の正しい動きを思い出させる事(これを「筋肉の再教育」と呼
ぶ)により、骨格を正しい位置に戻し、体が最も健全で機能的に働
くようにする、根本解決のための運動療法。
これがエゴスキューです。

続きは次号でお知らせいたします(o^∇^o)ノ

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

ページの先頭へ