TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

月別アーカイブ

2012年10月26日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです

肥満の方がみんな短命かといえば、そうでもありません。

しかし、疫学的な大規模調査によると、肥満の人がいろいろな病気
にかかることは確かです。
特に、運動不足がその根源にある場合には、死因への影響度が急激
に増大します。

あなたをびっくりさせるデータをお知らせ致します。
米国医学協会紙に掲載された論文。
13000名の男女を8年間追跡調査した結果です。

この調査でわかったことは、肥満と運動習慣がいろいろな病気死亡に
いかなる影響を及ぼすかということでした。

太っている人と痩せている人、よく運動する人としない人といった
分類を掛けあわせて、比較したものです。

この結果、肥満で運動不足で体力の低い人は155名が死亡しまし
た。
肥満度・体力度も中の人は26名、正常体重で体力度の高い人は1
5名という結果でした。

つまり、肥満で体力度の低い人は、肥満も体力度も中の人に比べて
6倍、正常体重で体力度の高い人に比べると10倍も高い確率で死
亡したことになります。

女性と男性に大きな違いはでませんでした。
運動習慣がいかに大切かということがよくわかる調査ですね。

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2012年10月24日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです

いったいどれだけの人が習慣的に運動しているのでしょうか?

一説によると、習慣的に運動している人(週2回以上、1回あたり
30分以上の運動・ スポーツを実施しているアクティブ・スポー
ツ人口)は15.9%と報告されています。

人口にしてわずかに1600万人足らず。


この1年間全く運動しなかった人は、実に31.7%にのぼります。

日本人の3人に1人がカラダを動かさない時代、いったい何が起こ
るのでしょうか?

よく考えてみると、カラダの成長も止まり、基礎代謝量が低下して
きた成年が、若い時と同じ食事の量を摂りながら、逆に運動量が減
れば、摂取したカロリーはカラダの中に溜まる一方です。

加齢とともに、エネルギーを多量に消費してくれる筋肉の量もみる
みる減ってきますから、当然、運動不足が長く続けば、カラダに脂
肪がついてきます。

例えば、運動不足などでカラダが消費するエネルギーが2%
(40kcal相当)低下するだけで、1年間でカラダに2kg脂肪が蓄
積されてしまう計算になります。

いわゆる「中年太り」の現象です。

コンビニまでわずか300mなのに車のエンジンをかける人。
階段とエスカレーターが並んでいれば、必ずエスカレーターに足を
かける人。

そんな生活をあえて選択していませんか?

筋肉が細れば、食後の熱産生や糖代謝も低下します。
現代人の今一番、旬な国民病「運動不足病」は肥満や糖尿病を引き
起こす原因になっています。

そういえば、お百姓さんで太った人を見た事無いですよね?!

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

ページの先頭へ