TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

肥満は夜育つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月01日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

夜型の生活習慣が太る原因を作っている可能性があります。

その典型が、都会に暮らしている人に多い、深夜の食事習慣です。
夜の22:00から夜中の2:00の間が、1番太る時間帯ってご存知でしたか?

【悪魔の物質 BMAL 1!?】
脂肪を体内に溜め込むたんぱく質にBMAL 1(ビーマルワン)という
物質があります。

ビーマルワンはこの時間帯になると、昼間の20倍も分泌されるため
に、この間に摂った食事は、脂肪がつきやすく、結果、太るというこ
とになります。

夫婦共働きという生活、居酒屋の後、終電前のシメのラーメンは、
ビーマルワンの効果テキメンというわけです。


深夜組のもう一つの特徴、睡眠不足も太る原因となります。

睡眠時間が4時間以下になると、脳に満腹信号を送る「レプチン」と
いうホルモンの分泌が減り、逆に食べる事を促す「グレリン」という
ホルモンの分泌が増加するのです。

夜食はやめなさい!早く寝なさい!の言葉の裏には、このような科学
的根拠があるのです。

テイコクダイエットスクールの皆様、この事実を理解して、頭にとど
めておく事は、早く結果を出すコツのひとつですよ?。

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ