TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

【増刊号】簡単運動法NO.17「日常生活で出来る簡単運動法②」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年09月07日

みなさんこんにちは縲鰀(^O^)/
今回も日常生活で出来る簡単運動法です縲鰀!(^^)!

今から300年ほど前の江戸時代、今でいう健康雑誌的なものも100冊を越
え、空前の健康ブームだったそうです。

「養生訓」(1713年)「養生訓」は今でも古典として読み継がれるだけあ
り、シンプルな健康づくりの知恵に満ち、高齢化社会の健康哲学もしっかり著
され、健康づくりを考えたり、実践したりする際にとても参考になります。


・人間は百歳を上寿とする。

「人間の寿命は百歳を上限とする。上寿は百歳、中寿は八十歳、下寿は六十歳
である。六十歳以上の人は長生きである。
世間の人をみると、この下寿の六十歳まで生きる人は少なく五十歳未満の短
命の人が多い。」

「人の命は、なぜこのように短いのか。これはみな養生の術がないからである。
短命の人は生まれつきではない。十人のうち九人までは自らの不養生で身体
を害している。だから、人はみな養生の術を心得なくてはならないのである」

人生五十年と言われていた時代になんという先見の明でしょう。
日々の生活の中でのちょっとした意識で変わるんですね縲彌n

日常の中のながら運動和式生活を思い出す窶狽オゃがんでは立ち上がる窶柏フの日
本人の足腰が強かった理由の一つに、正座姿勢で下までしゃがむ生活様式挙げ
られます。

正座から立ち上がる、布団を敷く、たたむ、乾す、拭き掃除、和式トイレ、ち
ゃぶ台での食事などで、この動作を行ってきました。

スクワットとはもともと「しゃがむ」という意味なのですから、難しく考える
ことはありません。

例えば床に散らかっている雑誌、新聞、ゴミ、お子様のおもちゃなどは、これ
からは、まずきっちりとひざを折り、しゃがみこんでから拾い、それからゆっ
くり立ち上がる「くせ」をつけるようにするだけで、十分な運動になりますよね縲彌n
毎日の生活の中での「ながら運動」を楽しみましょう縲鰀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページの先頭へ