TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

月別アーカイブ

2011年08月31日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

本山 博先生という人が書かれた「良心は健康をつくる」という本があります。

私はこの本を読むまでは、病気というものはすべてストレスが原因になってい
るのではないか?と思っておりました。

そのストレスというものは、すなわち “モノの観方、考え方”だろうな、と
高をくくっておりましたが、もっと深いところに答があることがわかりました。

人間という存在は単に身体や心だけで成り立っているものではない。もっと深
いところに「魂」という存在があるという気がいたします。そういえば、私た
ちはお墓参りに行き、感謝の気持ちを込めてご先祖さんに手を合わしますよ
ね?

「魂」こそ良心であって、良心に忠実に生きることが健康をつくる!

と最近本当に感じております。

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2011年08月26日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

ダイエットを始めると「便秘がちになってしまった!」という人が多いのです
が、これは単純に食べる量が減ってしまったことが原因です。

全体の食事量が減ってしまうために、どうしても野菜などの食物繊維が減って
いまったり、水分摂取を控えてしまったり、また、頑張りすぎて極端な食事制
限をすると便秘になることも考えられます。

テイコクダイエットスクールでは宿便を出すサプリメントを補助的に使ってい
るので、ダイエット中の方はそのような悩みをお感じにならないかも知れませ
んが、できれば野菜を1日350gを目標に、ヨーグルトや食物繊維の豊富な
食事を心がけましょう(o^∇^o)ノ

また、水分の摂取は大きなポイントです。女性の方はあまりお水を摂取されま
せんが、たっぷりと水分を取ることは、便も柔らかくしますし、血液もサラサ
ラにしてくれます(*´・ω・)´-ω-) ぅぃ

また、運動して腸を動かすことも大事なポイントです

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2011年08月22日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

皆様には、朝晩の体重差を測って記録していただいておりますが、
「ちょっとしたきっかけで体重計に乗るのをサボってしまったら、そのあと乗
るのが怖くなって・・・・・・」
という方が多くいらっしゃいます。

その気持ち、よーくわかります!体重計というのは一度乗り始めてしまえば、
何のことはないのですが、間を空けてしまうと、
「太っていたらどうしよう?(´・ω・`;A) アセアセ」
と怖くなるものです。

朝と晩の体重差が重要なので、多少太っていようが、痩せていようが問題では
ありません。
サボっても大丈夫!また、乗り始めればいいのです。

出張が多い人や旅行に行った人、酔って帰ってきて計測せずにそのまま寝てし
まいがちな人など2?3日乗らなくなって一旦「サボり」がちになった人でも、
殆どの人がまた再び乗りはじめます。

そうです!
また、軽い気持ちで乗ってみることが大切なのです*:.。☆..。.(´∀`人)

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2011年08月17日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

甘いもの好きは最近は女性ばかりでなく、男性にも多いですよね?

チョコレート、アイスクリーム、などの高カロリーのお菓子は、なるべくなら
ダイエット中は避けたいところです。

でも、どうしても我慢できないなら、少しづつ食べるようにしましょう!
そして、美味しい?と思いながらゆっくり味わいます。
美味しいと思うことが大切なのです!

私もダイエット中の夕方、エネルーギーが切れて、頭がボ?ッとしたとき、止
むを得ず「ガーナチョコ」を一包ほおばったものです。

エネルギーの20%は脳が消費しますので、カロリーが枯渇する夕方ころは頭
がボ?ッとするのは無理ありません。
その時のチョコの一欠片を「美味しい?!」と脳に満足させて食するのがポイ
ントだと思います。

そこで、2個3個と手が勝手に動かないように気を付けないとあっという間に
カロリーが積み重なります。
味わい深く、少々ですよ∩(´∀`)∩ワァイ♪


私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2011年08月13日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

ダイエット中なのに少し太った?!・・・
そんな経験はありませんか?

例えば体のちょっとしたムクミでも体重は増加します Σ(゜Д゜ノ)ノ おおぉ?

ムクミは体内に余分な水分が溜まっている状態で、体の中の水分バランスは、
主にナトリウムやカリウムの濃度などで左右されます。

例えば、塩分の高いものを食べると血液中のナトリウム濃度が高くなり、喉が
乾いて水分を摂取しますが同時にホルモンの作用で尿の量を減少させ、結果、
血液中の水分量が増加することでナトリウム濃度が低下いたします。

この一連の働きによってムクミが生じるわけです。
また、女性の場合は、月経前や月経中は、女性ホルモンの影響でむくみやすく
なります。

少し体重が増えてしまってもこのような原因もありますので、あまり気にせず
に気楽に続けましょう ね*:.。☆..。.(´∀`人)

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

2011年08月07日

みなさんこんにちは縲鰀(^O^)/

今回は日常生活で出来る簡単運動法です縲鰀!(^^)!

日常生活活動の一つひとつは、ちょこまか動くことで健康づくりに効果的な運
動に変えることができます。

メタボリックシンドロームを始めとした生活習慣病の予防を、「いつでも・ど
こでも・すぐできる」日常ながら運動で始めましょう!


「姿勢はすべての運動の基本」
日常生活のすべてに共通しているのは、座る・立つ・歩くときの姿勢。
姿勢を正す習慣は、日常ながら運動を意識する練習になります。
姿勢を保つエネルギー消費量自体は少ないのですが、長時間維持することでエ
ネルギー消費量は多くなります

「今回は背筋をシャッキ!お腹をギュッ」ですよ縲彌n
1、両手を上げ、胸いっぱいに大きく息を吸い、背筋を伸ばしてあごを軽く引
き、お腹をギュッとへこませてからゆっくり両手を下げる。
自然呼吸で鼻から吸って口から静かに吐きながら、その姿勢を30秒維持する。

2、このあと、さらにお腹の空気を絞り出すように、もう一押し力を込めて、
指先で下腹部をギュッと押しながら10秒維持する。

ポイントは!きつい運動を急に行ったとき、翌日からだるくなって動きが鈍く
なった経験はありませんか?
これは体がエネルギー節約モードに入るためで、特に運動不足・中高年の人に
この傾向が強く現れます。

きつい運動効果も、その後ぐうたら生活では水の泡。
日常生活活動をちょこまか積み重ねて、確実に運動量を増やしましょう。

楽しく、自然に筋力アップ縲鰀!(^^)!

2011年08月04日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

何故かいつもと同じ食事と生活をしているのに、太ってきたり、体重のコント
ロールがうまくできなかったり。。。

そんな時は、自分の体の変化を知り、その変化に対応することが大切です!


【年齢、筋肉が落ちる、基礎代謝の低下、女性ホルモンなど、原因は様々!】

基礎代謝とは、人間が呼吸しているだけでの状態で消費するエネルギーのこと
です。女性の体は筋肉量が少ないため、成人式(20歳前後)あたりから徐々に
基礎代謝が低下してきます。

20代と比べると、40代前後では10%程度低下するため、以前と同じ様な生活
(食事)を送っていると、それだけでも太ってきます。
年齢と共に基礎代謝も低下することを忘れずに、食事の調整や運動量の増やす
ことがダイエットにつながります。

筋肉は基礎代謝の消費量が最も多いと言われております。筋肉が多い人ほどエ
ネルギーを消費するため太りにくいのはこのためです。

しかし、年齢と共に一般的には筋肉量が減ってきて、エネルギー消費が低下し、
体温も下がるため、これを補うために体に脂肪を蓄積するため、太ってくる傾
向があります。

この様な状況を防ぐためにも、日ごろから、適度な運動(ウォーキング、ジョ
ギング、エクササイズなど)を心がけることがダイエットにつながります。

女性の体は女性ホルモンのコントロールで太りやすくしたり、痩せにくくして
います。この女性ホルモンはエストロゲンなどで、これも年齢と共に減少しま
す。

エストロゲンが減少すると、それが体が反応して体脂肪が落ちにくくなります。
体のリズムの合わせて月経開始日から6?12日前後にダイエットを心がけると
より一層ダイエット効果があらわれます。

このような知識をちょっとだけ知っていると、ちょっとした意識が働いて、ち
ょっとしたダイエット効果が出てくるものなのです。

このちょっとした『意識』って、人間にとって大事ですね!

私と共にラクに楽しく痩せましょう!

ページの先頭へ