TDSコラム

健康的に痩せるための情報配信コラムです。

ダイエットに関するさまざまな話題を科学的なアプローチでご説明しています。

正しい知識でキレイにダイエットしましょう!

≫コラムTOPへ

月別アーカイブ

2009年10月30日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

早いもので10月もあと2日あまり。ダイエットの気も緩む秋から冬
へとの移り変わりですね ・∀・)イイ

季節の変化とは関係なしに、人間がこの矛盾に満ちた社会を生きて
いくうえで常に感じているのが“ストレス”です。
私は病気の一番の原因となるものはこの“ストレス”であると感じております
(´・ω・`;A) アセアセ

ストレスを溜め込まない秘訣は、「物事をストレスに感じないこ
と」だと思います。
お金、介護、夫婦、職場の人間関係などなど・・・
中でも人間関係がいっちゃんストレス溜まりまんな??
要するに「ものの考え方」しだいなんですわ。←わかっちゃいるけどわからない
┐(´・c_・` ;)┌ ダメダコリャ・

さて、前段が少し長くなりましたが、最近注目を集めている脳内の
神経に『セロトニン神経』というのがあります。
これが活性化すると、ストレスを受け流し、メンタル的に強くなる
という効果が出てまいります。
つまりストレスを溜めずに、自分の感情をコントロールできるよう
になるわけです。

心のストレスは即ち、脳が「神経伝達物質」を通して感じるストレ
スのことです。
この脳のストレスを受け流す体質を作る物質がセロトニン神経です。


《セロトニン神経は何を材料に作られるのか?》

セロトニン神経は日々の食事から吸収した必須アミノ酸の『トリプ
トファン』を材料に、セロトニンを合成します。

セロトニンの量が多ければ多いほど神経を抑圧したり興奮させたりします。

トリプトファンが多く含まれている食べ物は、チーズ、バナナ、鰹
節、納豆などです。

なんか朝ごはんのメニューみたいでしょ?( ´゚,_ゝ゚):;*.':;ブッ


ストレス社会に飛び出す前の朝ごはんは結構重要かも知れませんね!

セロトニン神経を活性化するために最も重要なことは
『規則正しい生活』です。

・・・またわかりきったようなことを言ってしまいました。

しかし、朝早くおきて、太陽の光を浴びながら、軽い運動をするこ
とが大切です。

朝、セロトニン神経を活性化させておくことは心も身体も健康的な
1日を過ごす、いわばウォーミングアップみたいなものなのです。

ダイエットでストレスを感じる人はたくさんおられますよね。


1日1食!無理なカロリー制限をし、ダイエットサポート品をせっせ、
せっせと摂りこむ人・・・・・ストレスを感じますよね?

しかしTDSで提案するパパイヤ酵素ジュースとは、そんなにお腹が
すかないし(はがした脂肪を遊離脂肪酸に変えてエネルギーとして
再利用する)、別にハードな運動しなくても良いし、とても大きな
ストレスを感じるとは思いませんよね?

パパイヤは心までいやしてくれるし(・∀・。)イイ!(。・∀・)イイ!(。・∀・。)イイーネ!!

次回は理想のセロトニン生活をご案内させていただきますね!y

2009年10月25日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。


今回はいよいよ最終章の「排泄」についてのお話です。


代謝された機能性成分は様々な場所で力を発揮するわけですが、利
用することができなかったり、力を発揮したあとの不要になった成
分は、糞便や尿に混ぜ込まれ体外に廃棄処分になります。

これが「排泄」です。


吸収されなかった食品成分は、そのまま体を素通りして大腸を経由
して糞便として排泄されますし、吸収された成分も、ほとんどは数
時間から数日で尿や糞便として体外に排泄されます。

さらにいったん体に吸収されて体の構成成分になったアミノ酸やた
んぱく質などもやがていつかは新陳代謝によって尿や糞便中に排泄
されます。

ところが・・・・


≪厄介な宿便とは?!≫(((=ω=)))ブルブル


皆さん、「宿便」をご存じですね?こいつは本当に厄介なヤツでし
て先ほどの排泄されるはずの糞便が大腸に住みつくわけです。

一般的に成人は3?4Kgの宿便が腸の中にあるといわれています。
シ━━(^^(^(^ω^;lll)━━ン

宿便がとれると腸の上の下腹がホントにぺったんこになりますよ。

腸の弱い部分が内圧に耐え切れずポコッとタコつぼの様に外側に押
し出され部屋のようなものができることがあります。

それを「憩室」といい、そこに宿便がたまりこむと長く留まり続け、
腐敗状態になるので大変厄介なことになります。

そもそも腸内の環境は「腐敗」ではなく「発酵」状態でなければな
りません。

だから乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を腸内に増やして悪玉菌
を退治しなければならないのですね。

ところで皆様に飲んでいただいております、「コデール」ですが、
あれはインドの薬草のブレンドで、センナ(下剤)は一切入ってお
りません。

「コデール」は単なる便秘薬ではなく「宿便取り」、いわば「腸の
お掃除屋さん」なのです。

長年便秘薬を飲み続けている方の腸内をマイクロスコープで見たこ
とがあるのですが、真黒でドロドロでした。

ちなみにコデールの名前の由来は「ウン」・・「コデール」
→●●コデール   です。

お食事中の方、失礼いたしました。(;・д・Aそりゃ失礼

今日も元気にパパイヤジュース飲んで脂肪を取ってエネルギーに、
コデール飲んで宿便をお掃除しましょうね!

2009年10月20日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。


《食品の機能性成分が体の中に入ってからたどる4つのステージ》

(o^∇^o)ノ ①「吸収」②「分布」③「代謝」④「排泄」



前号では食品の機能性成分が体の中に入ってからたどる4つのステ
ージのうち、どのように「吸収」され、どのように体の隅々まで
「分布」するかをお話させていただきました。

今回はその次のステージである「代謝」に関してお話させていただ
きます。


●<代謝>
・・・小腸から「体の中」に入った成分は主に肝臓に集められ、形
を変えてバラバラにされ、また全身に送られ役割を発揮します。

たとえばブドウ糖を「グリコーゲン」というものに変え、一時的に
肝臓に蓄え、また必要に応じてこれを分解して血液中にまたブドウ
糖として供給いたします。この量を調整することで血糖値にかかわ
っているのです。

「グリコーゲン」というエネルギーの素、お聞きになったことあり
ますよね!

あっ、今反応されたのは、昭和30年代生まれ以前の方々?!
(´・ω・`;A) アセアセ

あれですよ、アレ! ・・・グリコのオマケ。

グリコはグリコーゲンから来てるんですわ。一粒300m
(〃^∇^)o彡☆あははははっ


これらは全身に約3000種あるといわれ、肝臓にその多くがある
「酵素」というものの働きによるものなのです。

しかし、この酵素による代謝という大切な肝臓の働きが今、脅かさ
れています。

私たちの生活は夜が不規則であったり、暴飲暴食、食品添加物、残
留農薬、ストレスなどでまずは胃の「消化酵素」が枯渇しかけてし
まいます。

そうなると今度は肝臓にある豊富な「代謝酵素」を胃に引っ張って
きて肝臓の酵素が足りなくなってしまいます。

そうなると生命維持にもっとも必要な代謝がおろそかになり、様々
な病気になるといわれているのです。



酵素は食品からしか作られませんので、補充しようとすればなるべ
く食物酵素を壊さないように生で大量に食べなければいけません。

生で野菜を大量に摂取したり、生でお刺身を大量食べたりはなかな
かできませんよね。


そこで登場するのがもうお分かりですよね?

皆さんが毎日おいしくいただいている「パパイヤ酵素ジュース」なのです。

あの中にはパパイヤ丸ごと1個分の酵素が入っております。
完熟パパイヤの甘みと白パパイヤのたっぷり酵素!

ウーン! 考えただけでヨダレが出ちゃう・・・・わぁ?い
゜.+:。(ノ^∇^)ノ゜.+:。

オマケにパパイヤはGI値(血糖値があがりやすい数値)が果物の
中で一番低い部類だから太りにくい。

テイコクダイエットスクールの宣伝みたいになってきましたが、理
にかなっているんです。

どーも、すみません(。-人-。) ゴメンネ、ゴメンネ?

次号は4つのステージ、最終章の「排泄」についてお話をさせてい
ただきますね!

2009年10月15日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

前回は食品がある程度小さな分子になって体の中を旅するお話でした。

食べ物は小さな分子レベルにならないと吸収されて多く体内に入っ
ていかないわけですが、それでは体内に入った食品はいったい身体
の中をどのように旅していくのかを今回はお話させていただきます。

そもそも人間の身体は「口」が入り口で「肛門」が出口の「ちく
わ」のような構造になっております。

私たちの胃や腸は身体の「外」にあると考えるべきなのです。

食べ物を食べても「吸収」されなければ、ちくわの中にチーズを突
っ込んでこしらえたおつまみのような状態でけっしてちくわの中に
チーズが練りこまれた状態ではないのです。

分子レベルになった食品の機能性成分が「吸収」されてはじめて体
の「内」に入るというわけです。

それでは食品の機能性成分が身体の中に入ってから出て行くまでを
4つのステージで表してみます。


◆4つのステージ
①「吸収」
・・・栄養の吸収に関わっているのは主に小腸です。
小腸は6?7mもあり折れ曲がってお腹の中に納まっています。小
腸の中はシワシワ(よく見るとヒダヒダがあります)になっていて、
これは面積を大きくしてたくさん栄養を吸収するためです。小腸の
上のほうは十二指腸と呼ばれ肝臓や膵臓から消化液が流れ込み、脂
っこいものを吸収しやすくしております。

食べたものが全部吸収されるということはなく、身体に必要な栄養
素は極微量なのに野菜などをたくさん食べなければならないのはそ
のためです。


②「分布」
・・・消化管から吸収した栄養分が血液に乗って全身をいきわたる
過程のことです。
先ほどの小腸は例えて言えばディズニーランドに入るためのチケッ
ト売り場とゲートみたいなもので、いったんゲートをくぐったら、
皆さんが思い思いに好きなアトラクションにまっしぐら・・・
というように、栄養素も体内に入ってしまうと成分ごとに別々の運
命をたどっていきます。

あるものは臓器に蓄積され、機能性成分として力を発揮してくれた
り、あるものは直ちに腎臓に直行して尿として排泄されたり、また
あるものは肝臓に集められて形を変えてばらばらにされ、また全身
に送られたりします。

次回は肝臓に集められた成分が形を変えて役割を発揮する「代謝」
と最終的に対外に出て行く「排泄」をお話させていただきます。

パパイヤジュースに含まれている食物酵素はこの代謝に大きな影響
があるのです。

やっぱりパパイヤジュースは理にかなっているのです(o^∇^o)ノ

2009年10月10日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

皆さん「分子」ってご存知ですか?

食べ物をバラバラに分解していくとやがて小さな小さな「分子」へ
となっていきます。

最近は分子生物学なるものの研究が進み、食品の成分に分子レベル
でどのようなものが含まれて、私たちの身体や臓器の分子にどのよ
うな影響を与えているかが徐々にわかってきました。

まさに食べ物が形を変えて小さくなり、私たちの身体の中を長旅し
てやがて「血となり肉となり」というわけです。

このような最も新しい研究領域を『フード・ケミカル・バイオロジー』
と呼びます。

食品に含まれる機能性成分が分子レベルになって、私たちの身体の
中でスーパーマンのような大活躍をしてくれることが多くあるそう
です キタ━━d(*`・(エ)・´*)b━━!!

例えばカテキンなどに代表される抗酸化作用の強いポリフェノール。

これは身体の「サビ」を取ってくれることで有名ですよね。

赤ワインにたっぷり入っていて女性はお肌にいいの?若返るわ?
((`・∀・´)ノ ヒャッホーィ♪

と思ってせっせとお飲みになる方がおられますが、はたしてこの赤
ワインの成分は身体の中に分子となって入ってちゃんと働いているのでしょうか?

実はこの赤ワインの成分『ポリフェノール』は分子がとても大きいのです。

「ポリ」とは「たくさん」という意味で、「フェノール」はフェノ
ール水酸基といって、うーん、これ以上説明できません。要は抗酸
化力の強いものです。

これがたくさん集まっている状態です。


皆さん、『数珠(じゅず)』をイメージしてください。

あれが赤ワインに含まれている身体に良い成分です。しかし重合し
て分子が大きいからなかなか腸からたくさん吸収されないのですΣ
(O_O;)Shock!!

だからといって大量に飲まないで下さいね。

せっかく身体の中で病気のもとといわれる活性酸素と戦ってくれる
赤ワインの成分『ポリフェノール』も分子を小さくしなければ意味
がないようです。

このように食品はある程度の小さな分子になって身体の中に入り込
み、いろいろな場所で良い働きをしてくれるのです。


パパイヤもフクロ開けてみたら粒子がこまかいですな?

私は500mlの水のペットボトルを半分飲んで、そこに粉末を入
れるのですが鼻息で黄色い粉が舞って、えらい目にあったことがあ
ります。

パパイヤ、取り扱い注意!しかし、私はこれを手放せません??っ!

私と共にラクに楽しく痩せましょう!(o^∇^o)ノ

2009年10月05日

皆さん、こんにちは!テイコクダイエットスクールです。

皆さん、ダイエットは順調ですか?

「食欲の秋」(ノω・、) ウゥ・・・

なんか最近食事が美味しいですよね。

先月の9月24日で私はダイエット1周年をむかえ、車の中にてコンビ
ニで買ったおおぶりな「森永の焼きプリン」を食し、一人でささや
かなお祝いをいたしました(・∀・)イイ私は1年たっても体重に変化な
し。

このダイエットはリバウンドがなく自分でコントロールできます。

凄い+.((ヽ(・ω・)ノ))゚+.゚イイッ!!

ということで今日は「胃袋」のお話です。

【結論】
・・・・【食べ過ぎてしまった翌日は18時間何も食べないで過ごすのがベスト!】


例えば前日の飲み会で暴飲暴食をしてしまったら翌日のお昼までは
何も食べない。そうすると膨らんだ胃が元の大きさに戻るそうです。

膨らんだ胃を元に戻すには18時間何も食べないということです。

胃は食べた量にあわせてどこまでも膨らむので翌日は胃が大きくな
っているのでより一層食欲が増します。

この悪循環を断ち切るのが『18時間のプチ断食』です。しかし睡眠
を挟んでいるとはいえこれだけの時間お腹に何も入れないでいると
お腹は「グーグー」と音を立ててなりますよね。


私もダイエットしている時期、セミナーの最中にお腹が「グーッ」
となって、思わず絶妙のタイミングで身をヨジリ、咳払いで誤魔化
すテクニックをつかったものです。あるいは横の人見たりして、
「自分と違うで」(;´Д`A ```・・・みたいなアピールして。

しかしこのグーグー音はお腹がすいたというサインではなく、膨ら
んだ胃袋が元のサイズに戻るときの音なんです。

だからどうやねん・・・っと、突っ込んだあなた!
そうです、どちらにしてもグーッは少し恥ずかしいですが、ところ
がこれをしばらく無視しているとまた食欲を感じない小康状態に入
り、それから後に本当の食欲が湧いてきます。

グーッて鳴ってすぐ食べると膨らんでいる胃の上からまた食べてし
ますのでいつまでたっても胃が小さくなりません。

グーとなったときに何かを胃に入れるのではなく、その状況が去り
お腹がすいたーっというタイミングで食事をするのが良いようです。

そうすれば胃がどんどんドンドン大きくなるようなことはないということです。


私は会食なんかが続いたときに普段71kgほどの体重が72.5kg
に跳ね上がるんですね、やっぱり。

そんなときはこの「プチ断食」理論です。朝の体重が72.5kg
でやばいと感じたら、その日の朝は野菜ジュース、昼はもちろんパ
パイヤジュース様、(普段は全く何も摂りません)でも夜はしっか
り食べる、そして翌朝の体重を見ると70.5kgになっています。


お昼から夕方にかけてお腹がグーグー鳴りよりますけど少し、ほん
の少しガマンすれば胃袋も体重も元に戻ります。
私はパパイヤを『常備薬』的に使い、カバンの中にいつも忍ばせております。

やっぱり惰性や習慣で食べないで、1日1回は「あーっお腹すいた」
と感じることが必要なんですね。

パパイヤ、ちょっと小洒落た黄色いナイスガイ(。'A`)<あると思います

ページの先頭へ